春光秋色日々是写日

paseofoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 27日

写経~雲龍院(泉涌寺塔頭)

雨音を聞きながら
c0218766_22511034.jpg

筆を走らせます
c0218766_22582540.jpg
書き上がるころには頭はからっぽ
c0218766_2250012.jpg
お庭と
c0218766_2314914.jpg
書画を眺めながら
c0218766_232294.jpg
茶菓で一息
c0218766_22504318.jpg


普段は何も考えず写経するのですが、この日は先日お亡くなりになった忠三郎さんのことやら
腰痛やら;;で最初のうち、ちょっと気持ちが散漫な状態でした。
まあそんな自分を沈めるためもある写経だし、気が散ってるならそれもあり、と左手でデジ一撮影。
案外ブレなかったので使ってみました。

そういや珍しく(?)私以外に3名の方が写経されてました。
いつもは写経場を独占なんですけどねー
[PR]

by chanpon22 | 2011-08-27 23:11 | 神社仏閣
2011年 08月 21日

春日大社 中元万燈籠

お盆には恒例の春日大社万燈籠。
c0218766_064080.jpg
夕闇が迫るなか、灯籠に灯りがともされます。
c0218766_065038.jpg
祈りを込めて
c0218766_0313440.jpg

ひとつひとつ
c0218766_0322097.jpg

c0218766_0324665.jpg
c0218766_0331315.jpg
c0218766_0333841.jpg
c0218766_0335630.jpg

[PR]

by chanpon22 | 2011-08-21 00:14 | 神社仏閣
2011年 08月 15日

花から花へ

c0218766_8264711.jpg


望遠レンズ買うぞーー
おーー!
[PR]

by chanpon22 | 2011-08-15 08:28 | 生き物
2011年 08月 14日

花蓮 驟雨

c0218766_12504473.jpg
c0218766_12511856.jpg
c0218766_12505846.jpg

[PR]

by chanpon22 | 2011-08-14 12:57 | 景色
2011年 08月 13日

花蓮 奈良・唐招提寺

c0218766_13105727.jpg
c0218766_13192734.jpg
c0218766_13201559.jpg


近畿一帯は古刹名刹の多いところですが、ことに奈良は特別、格別。
その中でも、ここ唐招提寺は、金堂の姿かたちも色も完璧。全ての調和が取れている。
金堂は2009年に建て替えられたばかりなんですけどね。
なんというか、空気が違うんですよね。
京都のお寺には感じることのない鷹揚・悠然な構えがあって、
薬師寺と並んで、宇宙を感じます(←この語彙のなさが悲しい;)。

この日は特に雨予報はなかったはずなんですが、
お寺到着の頃にはにわか雨がやや強く…昨年末に続いて雨降りでした。
次はどうだろう。3度目の正直なるかな。

動植物には恵みですし、雨はむしろ好きですけども、撮影はしづらい^^;
c0218766_13462862.jpg

[PR]

by chanpon22 | 2011-08-13 13:46 | 景色
2011年 08月 10日

花蓮 奈良・藤原京跡

立ち姿といい、色といい、非の打ち所のない花・蓮
c0218766_2134640.jpg

一重の可憐な羽衣天女も
c0218766_21314344.jpg

八重咲ゴージャス吉祥天女も
c0218766_213393.jpg

吸い込まれそうな佇まい
c0218766_21322719.jpg

c0218766_22113247.jpg

天香久山を東に臨む藤原京跡には、ちょっとした蓮池が作られています。
ちょっと遠いですが(始発で行ってこんな日差しの時間にしか着けない;;)、
足を延ばす価値ありなところです。

様々な種類があり、白も咲いていましたが、この後行った唐招提寺の花が白だったので、
今回は薄桃の写真でまとめてみました。
[PR]

by chanpon22 | 2011-08-10 22:25 | 景色
2011年 08月 09日

2011年祇園祭り 山鉾謡曲集

8月も第二週に入ったというのにまだ祇園祭の写真^^;

山鉾は故事や物語に由来を持つものが多く、
お能の謡曲を元にしたものも5基ほどあります。
今回はその手ぬぐいをご紹介。

脇能物(初番目)→切能物(五番目)についで春→冬と並べてみました。

1.黒主山(曲:志賀 脇能物・陽春/大伴黒主が志賀明神となって春を寿ぐ)
黒地に赤で染め抜いた手ぬぐいは超かっこいい!
c0218766_215223.jpg

②.芦刈山(曲:芦刈 雑能物・陽春/夫婦の絆)
ほのぼのしていい曲です。
旦那は情けない立場ですが、それだけにキリっとしたおシテが演じられるとよいですね~
手ぬぐいもいくつかあったんですが、「芦」の字に惹かれました。
c0218766_21163119.jpg

3.橋弁慶山(曲:橋弁慶 雑能物・初秋/弁慶と牛若丸が五条大橋で戦う姿)
平家贔屓の私はとくに義経が好きになれなくてね^^;
c0218766_212437.jpg

4.木賊山(曲:木賊 雑能物・中秋/離れ離れになった子を想う親の姿<後に再会>)
通成先生の舞台を拝見したんですけども、意識落ちてました…(長い曲でして;;)
ここも何種類も手ぬぐいを作ってて、どれも素敵で悩んだものの、「とくさ」が◎でこちら。
c0218766_21201923.jpg

⑤.菊水鉾(曲:枕慈童 雑能物・晩秋/観世音普門品偈を記した甘菊の葉に落ちた露を飲み不老長寿となった慈童)
観世流では菊慈童とも。
慈童の面(能面)が好きなのと、めでたい曲なので習ってみたんですけど、
700年を子どもの姿のまま生きる慈童が、ほがらかなだけに切なくなる曲です。
菊の文様と唐破風ですぐにわかるから「菊水」といれてないんだろな。
c0218766_21284725.jpg


どうせなら本物を撮ればよかったんですが、山はご神体が乗るのは巡行日のみ。
全部撮ろうと思ったら9時から13時まで巡行に張り付かねばならず…
手抜きしました^^;

しかしこういうアイテムをコーディネートするセンスが皆無なのが残念至極です…orz

さてさてこれでようやく蓮シリーズに入れますわいな。
[PR]

by chanpon22 | 2011-08-09 21:47 | その他